忍者ブログ

家事育児、旦那の世話

悲しいけれどそれで全部
  •  
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  •  

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ママ友が実家に帰ったという衝撃

いつも一緒に旦那の愚痴を言っていたママ友が実家に帰った。
子供を連れて。
しばらく実家に居るそうだ。
うちはモラハラ夫だけど、そこの旦那は浮気夫だ。
調子のいいことを言ってるばかりで、浮気はやめない。そんな夫。
見たことあるけどすごく薄っぺらそうな、カッコつけてるような男だった。
まあそんなこと私に言われても、私は狙われてないのでオバサンがなんか言ってる、くらいにしか思わないだろうけど。
「もう本当に夫が汚く見えてきた、限界」
というLINEが来てたけど、なあなあで済ませて終わらせた。
ママ友が子供を連れて、こっちに帰ってくる日は来るのだろうか?
なんだかんだ言いながら、きっと帰ってくるだろうと思う。
ママ友はなんだかんだ言いながら、この薄っぺらそうな男が好きなのだ。

しかし私はそういう好きとか、情とかいうものがない。
機会があれば出ていって、離婚して、なんでもいいから仕事してなんとかやっていけそうな気がする。
嫌だけど、今はなんとなく行動しないで今の今まで来ている。
こうやって嫌な気持ちを抱えながら、私の人生が終わってしまうのかな・・・・。
それともいつか、自由に暮らしていくのかな。だとしたらこんな時間がもったいなかったって思うのかな。

PR

Comment

CommentForm

お名前
タイトル
E-MAIL
URL
コメント
パスワード

HN:
あや
性別:
非公開

TemplateDesign by KARMA7

忍者ブログ [PR]